ROS

ロボットオペレーティングシステムの趣旨

ロボット用オペレーティングシステムであるRobot Operating System(ROS)が2011年にリリースされ,ロボット開発・研究に大きな影響を与えています.近年ではROSに対応したロボットやオープンソースも増加したことに伴い,ROSユーザー,コミュニティも拡大を続けてます.ROSを習得した人材が求められている背景を受け,本講義ではROSの基本的な原理や使用方法,ROSを介したソフトウェア開発技術を習得することを目的とします.なお,本講義はロボット理工学演習A及びプロジェクト演習Aと連動して講義を進めます.

講義計画

講義の進行状況,時間配分等を考慮し,演習内容が前後することがあります.

PCの環境

本講義では,下記のPCの環境を対象とします.

  • ubuntu (リストの上位を推奨する)
    • ubuntu 16.04
    • VM環境下で構築されたubuntu 16.04
  • ROS
    • Kinetic Kame (ubuntu 16.04)
  • その他 (最低限のスペック)
    • CPU Core i3 以上
    • メモリ 2G 以上