ロボティクスラボについて

ロボティクスラボBの利用について
  • 講義開始30分前から解錠します.
  • 講義時間外であれば自主学習等に利用可能です.
    • 講義時間外は部屋を施錠しています.自主学習で利用する場合には入退室管理システムに登録しますので,16号館6階ロボット理工学科準備室までお越しください.
  • 最後に退出する場合には,照明やエアコン,窓の施錠をしましょう.また,扉はロックされるまでしっかりと閉めて下さい.
ロボティクスラボAの利用について
  • ロボットを使用する用途でのみ利用可能です.
  • 利用者を入退室管理システムに登録します.自主学習で利用する場合には16号館6階ロボット理工学科準備室までお越しください.研究用途の場合には指導教授にお願いして下さい.
  • ロボットを利用する場合には,各ロボットの安全上の注意を読んでから使用して下さい.
    • 80W以上のロボット(産業用ロボット)は安全対策が必須です.対策が不十分な場合には使用を禁止します.
    • 産業用ロボットを使用する場合には,指導教授の許可を必ず得て下さい.
  • 使用後は整理整頓や照明,エアコン,窓の施錠をして下さい.
  • 実験室南側(入って左側)のコンセントを使用する場合には許可を得て下さい.
  • 部屋の物品は使用禁止です.必要な物は持ち込んで下さい.
  • 上記が守られない場合には使用許可を取り消します.
利用状況(2018年度秋学期)

ロボティクスラボB

 
1・2 加工学 ロボット理工学2 電磁気学 ロボット理工学演習C  
3・4 ロボットインテリジェンス 材料科学 ロボット理工学2 ロボット理工学演習C  
5・6 ロボットモーション演習 生体の構造と機能 ゼミナールA 情報スキル活用  
7・8 ロボットモーション演習  
9・10 ゼミナールC ロボットプログラミング2